レディースもののピアスを買おう|自分を演出できる最高のアイテム

お洒落になれるアイテム

顔周りを華やかに

ピアス

女性のコーディネートのアクセントとして大活躍のピアスは、多くの種類が販売されており幅広い世代の人に愛されているアクセサリーのひとつです。ピアスは身につけるだけで顔周りをパッと華やかに、ゴージャスな雰囲気にしてくれます。今回はレディースアクセサリーとして人気の高いピアスについてご紹介します。ピアスはさまざまな種類がありますが、なかでも人気を集めているのが大きめモチーフのピアスです。大きめモチーフのピアスはレディースファッションとの相性が良く、どんなスタイルにもマッチしやすいのも人気のポイントでしょう。リングタイプやフラワーモチーフなど、コーディネートに合わせてさまざまな洗濯ができるのも大きな魅力です。大ぶりのピアスは顔を小さく、すっきりと見せてくれるので小顔効果を狙いたい人にもぴったりでしょう。フラワーモチーフはフェミニンなレディースファッションとの相性が特に良く、コーディネートをワンランク上の印象に導いてくれます。クールなレディーススタイルやパンツスタイルが多い人は、シルバー素材のピアスがうってつけです。シルバー素材は肌の持つ美しさや透明感を引き出し、ぐんと大人っぽく色っぽいイメージに近づけてくれます。そのためパンツスタイルで足下はクールに、顔周りはシルバー素材のピアスで色っぽく女性的なコーディネートを楽しむのも良いかもしれません。ピアスは素材矢モチーフによりイメージを大きく変えることができます。いくつも種類を所持して、その日の気分に合わせてコーディネートを楽しんでみるのも良いでしょう。

おしゃれを楽しむために

ピアス

レディース用のピアスは、つけるだけでおしゃれな印象を与えることができます。レディース用のピアスは耳たぶに穴を開けるタイプと耳たぶ以外の部分に穴を開ける軟骨ピアスがあります。どちらも耳に穴を開けるため、正しいお手入れが必要となります。もしピアスの穴を開ける場合は、衛生面と体調面を考慮して穴を開けることが大切です。ピアスの穴を開けた直後は、非常にデリケートになっています。お風呂に入る際に専用の消毒液や石鹸でホールを清潔な状態にしなければなりません。その後、シャワーでしっかりと洗い流すことが大切です。ピアスをきれいで清潔に保つためには、毎日きちんと洗浄するようにしましょう。ピアスには皮脂や汗などの汚れが他のアクセサリーと比べても付着しやすいです。特に女性の場合は化粧やスタイリング剤が付着することも多くなります。外した後は放置せず、すぐに専用のクロスで丁寧に拭くようにすべきです。クロスだけで落ちない汚れの場合は、ぬるま湯でさっと洗うと良いです。ぬるま湯で洗う際は素材をしっかりとチェックする必要があります。また、正しく保管することも大切です。ピアスはジッパー付きの袋に入れて保管します。その際ジッパーの中の空気を抜く必要があります。ジッパー付きの袋に入れることによって、酸化を防ぐことができます。ピアスが酸化してしまうと、黒ずんでしまいます。万が一黒ずんでしまった場合は、炭酸水を含んだ布で丁寧に拭くと良いです。また、専用のクロスで黒ずみを解消することもできます。

印象が変わることも

ウーマン

レディースのファッションアイテムは大変充実しているため、お出かけやデートなどの際、何を着て行こうかと迷う人も少なくないでしょう。見た目をどれほど重視するかは人によって異なりますが、洋服から髪型やメイク、アクセサリーまでコーディネートができているととても華やかに見えます。レディースの洋服売り場には、アクセサリーまで置いてあるお店が多いのもそのためです。アクセサリーも様々ありますが、特に顔まわりに輝きや彩りを足してくれる、ネックレスやピアスなどはとてもオススメです。特にピアスは、レディース小物の中でも着ている洋服や行動をあまり制限しないため、使い勝手の良いアクセサリーと言えるでしょう。ピアスは、耳にピアスホールと呼ばれる穴を開ける必要があるため、少し二の足を踏んでしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが、一度開けてしまえば半永久的に閉じることはないため、耳元のオシャレを楽しみたい方は、開けてしまうのも良いでしょう。また、今はノンホールピアスと呼ばれるものもあり、耳に穴を開けることなく、イヤリングともまた違った付け方でピアスを装着することができるものもあります。イヤリングは耳が痛くなってしまうという方もいらっしゃると思いますが、このノンホールピアスはその心配もないのでオススメです。また、イヤーカフやイヤーフックなどと呼ばれる、耳に引っ掛けたりするタイプのレディース小物もあります。これらは、いずれもピアスとは異なり耳にくっつけたり引っ掛けたりしているだけなので、激しい動きをする場合には落ちてしまうこともあるので注意しましょう。